インターネット

【ニコニコ動画】野崎弁当で久しぶりに笑う

野崎弁当

いわゆる踊り手というものらしい。

ニコニコ動画的なコンテンツではもう1ジャンルとして定着した、踊ってみた。的な物のなかでもとりわけネタ動画を投稿するのが彼、べんとすこと野崎弁当である。

以下はニコニコ大百科から引用。

どーもくんともじくんを病的なまでに愛しており、それらの被りものを被って踊ることが多い。

誰得動画の代表作に「【魚卵】みなぎるすじこ」があり、「すじこの人」の異名を与えられることになった。

2010年7月30日投稿の『【ゲイが選ぶ】イケメンランキングBEST12【踊ってみた】』で堂々の1位を獲得し、その後投稿された第2弾の『【ゲイが選ぶ】イケメンランキング2ndBEST10【踊ってみた】』でも、またもや1位を獲得している。

多くの男性踊り手がランクインをめざすゲイランで2冠という快挙を達成。ゲイからの人気を不動なものとしている。

LOOK ON !!

彼は近年ではマジメな踊ってみたコラボ動画を制作に携わっているようだが、私はそんなものには対して興味は無いのである。

男の私がイケメンのダンス動画(主に女性向け作品の二次創作)を見ても大して感想を持たない。

私はとりわけ、彼が自作のどーもくんのきぐるみ(ダンボール製)を着て必死に踊る姿に愛着を感じる。

もう2年以上前の動画シリーズになるが、定期的に再発掘しては笑わせてもらっている。

どーもくん

何よりも

作りが雑である。

直方体のどーもくんはそれだけでもインパクトが有る。

加えて、このどーもくんきぐるみは、

とんでもなく踊りづらい。

本当に本来のダンスを踊る上で、こんなに邪魔になるものもなかなか無いのではないか。

見た感じ、視界が確保されている様子も無い。

そんな彼が踊る中で起こる

あらゆるトラブル、

ハプニング、

踊りづらそうな様子が

とてもおもしろい。

 

 

動画

私の好きなのを幾つか貼っておきます。個人的には「んふんふんふんふ」がお気に入りです。

-インターネット