IMALOG

大学を休学してフィリピンでインターンをしているYouTuberのブログ

PC インターネット

めちゃくちゃ便利なブラウザ「Vivaldi」と楽しむ新しいブラウジング

2017/02/17

スクリーンショット 2017-02-08 17.57.5422

今ふたたびブラウザの話をしよう。

世界がChromeという魔物に支配されてから幾星霜、人類はかつてのようにブラウザを追い求めることはなくなりました。しかし時代はWebアプリ。私達の利用する殆どのサービスはブラウザからアクセス出来ることがあたりまえになり、ブラウザは最も重要なアプリーケーションと言っていいでしょう。 今回はChromeで満足しているそこのあなたに新しいブラウジング体験をもたらしくれるブラウザ「Vivaldi(ヴィヴァルディ)」について書きたいと思います。

ブラウザ Vivaldiの魅力

ダウンロードはこちら↓ https://vivaldi.com Vivaldeは同じくブラウザのOperaの共同創業者であるヨン・スティーブンソン・フォン・テッツナーがファウンダーとなってスタートし、2016年4月にバージョン1.0がリリースされた比較的新しいブラウザプロジェクトです。そこからアップデートを繰り返していき、この記事の執筆時点でバージョン1.7が公開されています。

ブラウザを自分好みにカスタマイズ

Vivaldiはカスタマイズ性がめちゃくちゃ高いです。

タブバーの表示位置を変更できる

タブバーの表示位置を自分好みに変更することが出来ます。 一般的なウィンドウの「上」に表示 スクリーンショット 2017 02 08 19 33 30

ウィンドウの右側、左側
スクリーンショット 2017 02 08 19 33 57

スクリーンショット 2017 02 08 19 34 10
下にも表示できます。
スクリーンショット 2017 02 08 19 34 23

シンプルなテーマを自分好みにカスタム

Vivaldiはテーマがカラーパターンになっています。デフォルトで明るいテーマと暗いテーマ4種類づつ用意されていますが、自分で色を選んでカスタマイズすることも出来ます。
スクリーンショット 2017 02 08 19 35 59

自分でカラーパターンを指定してオリジナルのテーマを作ることもできます。

スクリーンショット 2017 02 08 19 36 30

時間帯でテーマの切替を設定

夜間は明るいテーマが目にしんどい、というかたもいるかもしてません。そうでなくとも時間帯で自分を入替えて新鮮な気持ちで作業をしたいときなどのために、時間帯ごとにテーマを設定することができます。「9時から仕事だから明るいテーマ。6時になったら暗いテーマに変えて退社アラーム替わりに」なんて使い方もできますね。

スクリーンショット 2017 02 08 19 37 13

多彩なマウスジェスチャー

マウスに多彩なジェスチャーを割り当てることが出来ます。例えばデフォルトでも「右クリック→下にドラッグ」で新しいタブを開きます。
スクリーンショット 2017 02 08 19 38 09

タブサムネイルで見たいタブを一発で選択

気づいた方もいると思いますが、Vivaldiはタブバーの表示設定を右か左にしておくとタブをサムネイル表示してくれます。視覚的にタブを選ぶので、より直感的に操作できます。

スクリーンショット 2017 02 08 16 34 38

「パネル」で今までにないブラウザ体験

Vivaldiの機能のなかで僕が1番気に入っているのがこの「パネル」機能です。このパネルはブックマークやダウンドードの管理画面などを表示するだけでもかなり便利なのですが、それだけにとどまらずいろいろな用途に使えるます。

パネル活用その1:メモ機能

Vivaldiのパネルに標準で備わっている機能は3つあります。1つ目はブックマークを表示するための機能。2つめはダウンロードしたファイル一覧を表示する機能。そしてVivaldiが最高に気が利いてるのがこの「メモ機能」です。 これは本当にただのメモなんですが、これがあるとないとでは大違い。ブラウザで調べ物をしていてふとどこかにメモをとっておきたくなったときに皆さんどうしますか?Wordを立ち上げる?標準のメモを立ち上げる?Evernoteに書く? 違うんですよ、僕が残しておきたいのはそういう大それた文章じゃなくて本当に少しの間そこにいてくれるだけでいい本当の「メモ」なんです。Vivaldiのこのメモ機能は別に特別使いやすいものではありませんが、一瞬とっておきたい文章というものを打ち込んでおきたい時、ブラウザにメモがくっついているっていうのは最高です。このメモ、画像を貼ったり今見ているWebページのリンクを保持してくれたりとかなり便利です。

スクリーンショット 2017 02 08 16 34 382

パネル活用その2:メールチェック

VivaldiのパネルにはWebページを割り当てておくことも出来ます。Vivaldiの素晴らしいところは、パネルのWebページをモバイル表示してくれることです。 そのため下の画像のような感じでGmailの画面とかを登録しておけば受信トレイを常に見張っておくことが出来ます。

スクリーンショット 2017 02 08 19 52 44

パネル活用その3:PocketやEvernoteを常駐させる

これもなかなkハマっている使い方です。PocketやEvernoteなどのWebアプリをこのパネルに常駐させておくと、ブラウザを離れることなく色々な作業ができてしまいます。お気に入りのWebアプリを登録しておくのがおすすめです。

スクリーンショット 2017 02 08 20 03 40

パネル活用その4:SNSを常駐させる

Twitterや'FacebookなどのSNSを常駐させておくのも便利。わざわざタブを切り替えて見に行かなくてことにあるので、むしろ作業に集中できることのほうが多いです。

スクリーンショット 2017 02 08 20 04 11

パネル活用その5:モバイルゲーム

極めつけはこれですね。Vivaldiのパネルの強みはWebサイトをモバイル表示にしてくれることですから、デレマスなどのブラウザゲームを常駐させてたまに触るのには最適です。これ、めちゃくちゃ捗ります。作業は捗らないかもしれないけど。 スクリーンショット 2017 02 08 20 06 03

タブタイリング

タブスタッキング

タブを2つ重ねるようにドラッグすると、タブバーの1つのタブスペースに複数のタブを収納できます。 同じようなページはタブスタッキングでまとめておくとタブバーがスッキリしていいです。

スクリーンショット 2017 02 08 20 08 58

タブタイリング

タブスタッキングに加えて便利なのがタブタイリング。タブスタッキングしたタブを1つの画面に分割して表示できます。MacやWindowsのスプリットビューのような機能です。一度に複数のページを1画面に表示しようとすると複数ウィンドウを開いたりしたければいけなかったので、これなら1つのウィンドウで実現できます。
スクリーンショット 2017 02 08 20 09 37 3枚でもいけますよ。
スクリーンショット 2017 02 08 20 09 32

かゆところに手が届く

Chromeの拡張機能などは確かに便利ですが、やっぱり右上にいろんな機能のボタンが増えていくだけでした。Vivaldiの場合は痒いところに手が届くUIと機能の拡張性が使っていてとても心地良です。最近普通のブラウザに飽きてきた皆さん。ぜひ使ってみてください。 ダウンロードはこちら↓ https://vivaldi.com

-PC, インターネット