だるい的NEWS(気になる記事) ニュース

だるい的NEWS 15/09/15 日本のインターネットは墓場なのか

2015/09/16

佐々木希のグラビアが全カット! 『an・an』kindle版が「品質上の問題」で発売停止に | ガジェット通信

ところが、Amazon kindle版では、肝心のグラビアが全部カット。ほかにもマンガ特集の書影やコマが全て省かれており、レビューが軒並み星一つを付けられる事態が発生。2015年9月14日20時現在、「調査中の商品」として発売が停止されています。

日本の出版業界が電子書籍にフレンドリーでないことは、言わずもがな。

いまだに紙媒体を売り上げないと立ち行かないのはシステムに致命的な欠陥ありですけれども、しかし今回の件はなんともセンスが無い。

an・anって女性誌ですけど、今回みたいに女性のグラビアも多く掲載され、「セックス特集」的な性関連記事もよく打つ雑誌。読んでみたい男性もコンビニや書店で購入するのは気が引ける。「電子書籍があるではないか!!」という需要を自ら潰しているわけですから、やりたいことがよくわかりませんね。

 

戦略なきツイッターの命運が尽きるとき | ビジネス | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

ツイッターはテクノロジーブームに乗って、たまたま大ヒットしたオモチャのようなもの。絶えず進化を続けるフェイスブックや、画期的な配車アプリでタクシーの在り方を変えつつあるウーバーとは全然違う。

僕もそうなんんですが、ツイッターって気安いじゃないですか?

それで起こっちゃうのが、アカウントのゴミ箱化。

ただゴミ(愚痴や無意味なつぶやき・はきだめ)が蓄積しているだけのアカウントになっちゃって、最終的には使わないくなるっていう現象はありえるでしょう。僕のフォローしている友人達であまりツイッターを情報収集や何かのシステムとして利用することがない人たち、(つまり現実の延長線上のコミュニケーションをするためのSNS的な使い方をする人たち)は最近つぶやいているのをあまり見なくなりました。

写真ならインスタグラムを使うし、ライフイベントはFacebookに投稿し、連絡はLINEですると。

困ったことにツイッターも主体的に使用方法を設計しないと、ただのゴミ箱になってしまうメディアとなりました。

【トレンド日本】日本は世界屈指の「社史」大国 世相映し出す鏡として海外でも注目 (1/3ページ) - 産経ニュース

厚い、重い、社員すら読まない…。退屈な本の代名詞のように思われ、何かと敬遠されがちな社史。だが、実は日本は世界屈指の「社史大国」で、毎年約200点がコンスタントに刊行されるなど、書籍として立派に一ジャンルを形成している。近年は海外の研究者からも注目を集める社史の世界に迫ってみた。(磨井慎吾)

ある程度の規模の企業になると、「社史編纂担当」や「社史編纂部」がある企業も珍しくありません。

そこにいる人々が社史を作りたくて入社したのかは定かではありませんが、文化として・商習慣として根付いているというは面白い現象ですね。

 

家族みんなで楽しめる計30店舗:アキバ最大の“グルメの名所”に 「ヨドバシAkiba」8階がリニューアルオープン - ITmedia LifeStyle

ヨドバシカメラは9月14日、「ヨドバシAkiba」内の8階レストランフロアを「ワイワイグルメ ヨドバシAkiba」としてリニューアルオープンすると発表した。10月2日に13店舗、11月20日に17店舗をオープンし、計30店舗を誇る秋葉原最大のグルメの名所を目指す。

ヨドバシカメラは家電量販店の中でも群を抜いて革新的な企業だと、個人的には思っています。

これほどネットが発達した時代に「リアル店舗」という物をどのように定義して発展させていくか、ということを真剣に考えているのが、色々な施策から読み取れます。このニュースもその1つと言えるでしょう。

秋葉原にあって、ヨドバシアキバといのはもはや1つのシンボルであり、アキバ観光の拠点のような役割を担うまでになっていると(個人的に)考えています。

今回のリニューアルも、そんな「拠点」としてのヨドバシカメラの存在を強くするように感じられます。

ブログで生計を立てたい?最低でも「365日休まず、毎日5本」は記事を更新しましょう : まだ東京で消耗してるの?

プロブロガーになりたい!という人にしばしば出会いますが、ゼロから始めるなら「365日休まず、毎日5本」記事を更新しなさい、と伝えています。もともと編集をしていたなどの経験がある人は別ですが、特に文筆の経験がないのなら、これくらいは必須です。

日本のブログ界のパイオニア的存在イケハヤ先生(勝手に先生にしてる)のお言葉ですが、「無理です!」(笑)

まぁそもそもブログもYouTubeも稼ぐつもりでやったことはないので、僕はこの記事の指すところではないとは思いますが、それでもブログを1日5本はすごいと思いますよ。

ましてや記事中で「1日20本かける」と言い切っているイケハヤ先生は、やはり日本屈指のプロブロガーなのです。

 

あなたの「冗長な文章」をわかりやすくする、超簡単な方法を伝授します : まだ東京で消耗してるの?

アマチュアの方の原稿を添削する機会があるんですが、よく「冗長で、何が言いたいかわからない」原稿に出くわすんです。

多分、「書きながら考えている」んでしょうね。それはとてもいいことなんですが、何の指針もなしに「書きながら考える」のは、かなり上級テクニックです。ぼくも苦手です。

 

これは完全に僕のことですね。

書いていて、よく主題がずれます。異様に長くなります。

そのくせ、面白くありません。

これは今日からできそうです。やります。

 

-だるい的NEWS(気になる記事), ニュース