IMALOG

大学を休学してフィリピンでインターンをしているYouTuberのブログ

映像 映画

【ネタバレ無し】スタートレックビヨンドを見てきたので感想。スタートレックだった

 

startrekbeyond

フィリピンの友人たちと映画見ようぜってなってスタートレックの新作を見てきました。

ネタバレ無しで感想を書きます。

スタートレックだった

とりあえずカメラだったり、設定考証だったり、展開だったり、演出だったり、色々新スタートレックらしい作品だと思いました。

良く言えば派手でキャッチーで、悪く言えばご都合主義的な設定解釈と展開と演出は、新スター・トレックらしい、適度に雑で魅力的なSFエンタメとして作られてたと思います。

画面を飾るのはやはりカンバーバッチ

しかしこれはもうこのシリーズの宿命と言わざるを得ませんが、映画全体を見た時にベネディクト・カンバーバッチの存在感が強すぎますね。

もう彼は準主役として画面に出すと、作品バランスを崩すので主役だけをやらせるべきです。

そういう次元の役者ですね。

今回は結構頑張ってましたけど、船長であるクリス・パインが全然立たない。もうキャラの濃さで完全にカンバーバッチに持ってかれてます。

カメラがよく動く。動くだけで、よくわからん

これでもか、というくらいふんだんなCGをどでかいスケール(というか単純なサイズ感)で使いまくる本作はその作りこみだとか細部のメカメカしさとか単純に楽しい。

そして兎に角ほんとによくカメラが動く。そこからトランジションする演出とかも多かった。

ただ、情報量が多い割に整理する時間や見る側の処理能力のバランスを欠いていて、正直派手なだけで何も解らないシーンやカットは多かった気がします。

軽い気持ちで見に行こう

あまり意気込まずに、軽い気持ちで終末を彩るキャッチーなエンタメSFとして見るのがいいのではないでしょうか。

トレッカーは彼女と見に行ってもいいけど、鑑賞後にディベートをするのはオススメしません。

それなら1人で観に行きましょう。

-映像, 映画