IMALOG

大学を休学してフィリピンでインターンをしているYouTuberのブログ

ガジェット・デバイス ビデオブログ 音楽

DDJ-RBでピッチフェーダーのレンジを変える方法

2017/02/17

以前DDJ-RBのまとめ記事を書いた際に解らないままだったことが有りました。
それがピッチフェーダーのレンジの変え方です。

ピッチフェーダーとは

ピッチフェーダーは、曲のテンポ(速さ)を変えるためのツマミです。

中央にあるときは原曲テンポ

上下させることによってテンポを早くしたり遅くしたりします。

曲をミックスする上で、曲と曲とテンポをあわせてスムーズな曲切り替えをする上でとても重要です。

 

ピッチフェーダーのレンジ

ピッチフェーダーのレンジとは、

フェーダーでの速度変化の幅です。

単位は%(パーセント)です。原曲から何パーセント遅くする(早くする)という使い方をします。

レンジとはつまり、

フェーダーの上下動に割り当てられる速度編変化の割合の最大値と最小値

を意味します。

デフォルトでは100%

DDJ-RB(というかRekordboxDJ)のピッチフェーダーレンジがデフォルトでプラスマイナス100%になっています。

ピッチフェーダーが短い

DDJ-RBは商品写真でもわかるように、ピッチフェーダーがとても短いです。

この短いピッチフェーダーの上下に、曲の速度を最大プラマイ100%までコントロールするように設定されると何が起きるか。

フェーダーをちょっと動かすだけで曲の速度が大きく変わってしまいます。

これはプレーに置いては致命的な問題です。

ピッチフェーダーのレンジを変更する方法

DDJ-RBにはレンジ設定を変えるボタンが付いていません。

そのためRekordboxDJ側での操作になります。

こちらがRekordboxDJに画面です。

スクリーンショット 2016 08 07 12 07 15

ピッチフェーダーに対応するオブジェクトはここ。

スクリーンショット 2016 08 07 12 07 15

レンジを変えたい時に触らければいけないのは、ここです。

スクリーンショット 2016 08 07 12 07 15−2

この小さなボタン。

こいつを押すとレンジの設定が変わっていきます。

名称未設定 2
WIDEというのがデフォルトのプラマイ100%の状態。

そこからWIDE→6%→10→16%→WIDEという形でループします。

PioneerDJの人ありがとう!

たぶんこれ分かる人には当たり前のことなんだと思うんですけど、僕みたいなドシロウトにはよくわからなかった。

前の記事にも書いてますが、これPioneerDJのカスタマーサポートに問合せちゃったんですね。

もうホント、お手を煩わせてしまってすいませんとしかいいようがないですが、ここで記事にして僕みたいなアホがもう現れないようにしますのでお許し下さい。

ホントありがとうPioneerDJのカスタマーサポート。

-ガジェット・デバイス, ビデオブログ, 音楽