ビデオブログ

【動画】今年の手帳。「ほぼ日手帳」のシリコンケース"SSACK ブラック"を使ってみた

今村はほぼ日手帳愛用者

数年前からほぼ日手帳を愛用してます。

一度使ってみると使いやすかったり内容が充実してたりと、とにかく使っていて気持ちが良いので使い続けられるのがほぼ日手帳のいいところです。

[browser-shot width="600" url="http://www.1101.com/store/techo/"]

というわけで例年通りほぼ日手帳を購入しましたが、カバーの趣向を少し変えてみました。

ほぼ日手帳の魅力の1つにそのカバーの種類の豊富さがあります。

いままでスタンダードな物を2つ使ってきましたが、今年は少し変わり種に挑戦して見ました。

それが、封筒のような見た目のシリコンケース”SAACK ブラック”です。

 

動画

とにかく可愛い

この見た目といい、シリコンの質感といい、とにかく無骨な「手帳」というものの存在を柔らかくしてくれます。

手帳と言うとずっしりしていて、革張りで物々しいという感じですが、

このシリコンケースはそんなイメージを払拭して、手帳の持ち方をもっとカジュアルなものにしてくれた気がします。

良くも悪くも個性的

動画でも言ってるように、構造的に合理的かと言われれば、必ずしもそうではありません。

ポケットが少ないというか、ほとんどないので、収納的としての用途はほぼほぼありません。

ちゃんと閉まらなかったりゴミがつきやすいのも人によってはとても気になるポイントでしょう。

ですので、全ての人におすすめできる製品ではありませんが、

手帳の本質は中身にあると思いますので、カバー選びはこのぐらいざっくりしていても良いのかもしれません。

 シリコンカバー SSACK ブラック - 手帳ラインナップ - ほぼ日手帳 2015

 

 

-ビデオブログ