ビデオブログ

abrAsus薄い財布を3年使ってみたけど、すごく惜しくてもどかしい

動画


 

動画で言えなかったこととか

まぁこの動画の言いたいことは、ほぼほぼ最後の部分で言っています。

つまるところ

カードが汚れるのが嫌だ!

という1言に集約できるでしょう。

免許証とか保険証かクレジットカードとか、ある意味自分の身代わりみたいな身分証&カードたちが傷だらけなのはさすがに嫌だし、この状態では新しいカードを作る気にならない。

こんな動画を撮ろうと思い立ったのも、最近財テクを考えるのにハマっておりまして、新しく幾つかポイントカードなどを作っているのですが、この財布には収納したくないなぁ、と思ったのがきっかけです。

現状の最も有力な代替案

さて、そこで私は次どの財布を買うのか、という話に当然なるのですが...

やはり薄い財布の呪縛からは逃れられません。

この薄さはもう後には戻れないほどの利便性の私の人生に誕生させてしまいました。

というわけで、次の財布も結局この「薄い財布界隈」の物にしよと検討しています。

で、最有力候補がこれです。

この「薄いマネークリップ」「小さい小銭入れ」の2つです。

「おい、増えてんじゃねえか!(#^ω^)」

とおっしゃる方もいるかもしれません。はい、その通り。荷物は増えます。

しかし小銭入れのほうは、キーリングにくっつけてズボンのベルトレールとかにかけておけば邪魔になりません。

そして、動画でお伝えした「薄い財布」最大の弱点である

カードが落ちてくる。

という問題をこのマネークリップはクリアしています。こいつは財布に対して縦にカードを収納する構造になっています。財布を閉じれば、カードが落ちてこないのです。これが一番重要。

3個体勢を検討中

上にも書きましたが、最近カードが増えたんです。

ですから、これとは別にカードだけのケースを結局購入しています。

ぶっちゃけ現金ってあんまりいらないんですよ。

このカードケースに必要なカードだけ入れておけば、電子マネーなりSuicaなりクレジットなりでほとんどのところでは支払いができてしまう。

それでも多少の付き合いやプライベートの場面で財布と持たなければいけないシュチュエーションが時折うまれます。

ですのでい、今考えているのは、これら「マネークリップ」「小銭いれ」「カードケース」を状況やその日の予定によって使い分ける方法です。明らかに以前より手間がかかっていますが、実際やってみるとそこまで負担にはならないのではないかと、個人的には考えています。

そしたらまた動画作るかもしれません。

-ビデオブログ