ビデオブログ

モンベルのトレントフライヤーは素晴らしいけど繊細なレインウェア

動画

買った理由

メッセンジャーとして働く中で当然出てくる悩みが雨の日の走行です。路面状態も悪いし、寒いし、車も増えるので走りづらいし、雨の日にメッセンジャーが受けるストレスは晴れの日とは比較になりません。そのため、レインウェアというのは必須アイテムになってくるわけですが、僕が前使っていたものは使い古してしまい、しかも雨の日に自転車でコケまくったことで脇腹の布が破れてしまい、使い物にならなくなってしまったので新しい物を探す中でたどり着いたのがこのトレントフライヤーでした。

全体的に作りが丁寧

当然のことながら作りがとても丁寧です。ゴアテックス認証されているアウターに余りひどいものはありませんが、それでも作りの雑さがわかるものもあります。
その点、このトレントフライヤーは作りも丁寧で、糸や端の始末もしっかりとしています。

素晴らしきかなゴアテックス

いやぁ、やっぱりゴアは素晴らしいですね。これほど快適に雨のなかを自転車走行することができるとは思いませんでした。前のカッパは浸水するし蒸れるしで最悪でしたが、このジャケットは当然ですがちゃんと防水してくれますし、形もちゃんと雨が入り込みにくくなってますし、しかも蒸れないのでとても快適です。このおかげで、割りと雨の日の走行も好きになりました。

ものすごく薄くて、とっても軽い

これが実際1番効いてくるところで、僕が購入を決心したポイントでも有ります。同僚がトレントフライヤーを持っていたんですが、小さくスタッフバックに入っている姿を1番最初に見た時に

「ちっさ!!(´゚д゚`)」

と声が出ました。

持ってみたら

「かるっ!!(´゚д゚`)」

また声が出ました。

こいつやばいですよホントに。これでホントにゴアテックスかよっ!ってほどに薄くて軽いです。

このサイズ感は、一度体験すると抜け出せないかもしれません。

174センチ 60キログラム私にはSサイズでピッタリ

上記スペックの僕にはSサイズがジャストサイズでした。

あまり下に着こむ余地はありませんが、それでも動きやすく無理のないピッタリサイズです。

他にサンプルがないのが申し訳ないですが、僕と同じような体系のかたは参考になるかと思います。

 

POINT!!

いつくた大事なポイント感じたので書いていきます。

1. 雨が怖くない

カジュアルな場面に限定されるが、普段着としても十分なデザイン性をもっているのがこのジャケットのアドバンテージですね。

アウターとして着ていけば、いつ雨が降っても平気だし、傘を持ち歩く必要もない。

個人的に傘は嫌いなんです。すぐ壊れるし、無くすし、盗まれるし。そういう意味で傘から逃れることができた、という意味でもこのレインウェアの存在は偉大です。

2.相当にハードな環境でもへっちゃら

ゴアテックスだけあって防水性、通気性は抜群です。実際、かなりの土砂降りの雨の中を、これを着て自転車で走行していますがまったくヘタリまえんし浸水しません。もちろん使っているうちに劣化する可能性はあるので、そこは要メンテナンスですね。

3.とっても繊細

これが今回最大のポイントと言えるでしょう。

かなり繊細で汚れやすいです。

少し多めに汗をかいたときは、1回で襟がシミになってしまいました。とても優れた製品だけに、新品状態を長く維持することは難しいでしょう。

その際、大事になってくるのは以下の3つのことだと思います。

①つかうシーンは選ぶ

②保管方法に気をつける

③メンテナンスをする

まとめ

製品そのものにはとても満足しています。

このトレントフライヤーを購入することによって僕の生活の質は確実にアップしました。

ひとつ気をつけるべきことがあるとすればやはり保管方法やメンテナンスでしょう。その辺もアップデートできたらしてみたいです。

-ビデオブログ