ビデオブログ 財テク 財布

薄いマネークリップに入れるカードを選ぶときの悩み

2015/12/23

a_credit_card_183120

動画


先日公開した動画、「薄いマネークリップに入れるべきカード5選」で僕が薄いマネークリップに入れているカードを紹介しました。

このカード達にたどり着くまでに僕がぶつかった壁のお話をしたいと思います。

JAL or ANA

最終的にJAL系ポイントにたどり着くのですが 、検討している当時使っているサービスはANA系の物が多かったのです。

ANAマイルは飛行機を利用しなくても付与されるマイルが多い一方、提携ポイントの種類はあまり多くなく、それもTポイントや楽天ポイントなど、あまり利用したい店舗がないサービスのため、使いたくありまえんでした。

逆にJALマイルにも、搭乗しないと付与されないマイルが多かったりと、陸マイラー的にあはあまりありがたくない側面もあったり。それでいれポイントが溜まる店舗は僕にとっては結構
魅力的だったりして、長い期間悩んでいました。

楽天カードの呪縛

テレビを見ていれば楽天カードマンの動画を見ない日はありません。

私も楽天カードユーザーで毎月結構な金額を楽天カードで切っていました。

ですが、このカードとポイントがとても使いづらいのです。
理由としては

1.エンボスがついてるカードである

「薄い財布3年レビュー」でも話していますが、僕が薄い財布の欠点として上げている"カードが汚れる"という問題の原因として「カードのエンボス」があります。
カードの文字盤が盛り上がっているために、カード同士を傷つけるということで、今回のカードはエンボスレスのものでそろえたかったのです。

2.楽天であまり買物をしない

これは根本的な問題ですが、そもそもあまり楽天で買物をしません。
ポイントがたくさんつく、ということで安易に楽天カードを使っていましたが、楽天使わないので楽天カードを使うメリットもあまりないのです。

3.ANA系のポイントである

ANA系のポイントは、僕の生活とはマッチしていないので可能であれば避けたいポイントではあります。

結局辿り着いたのはこの5枚

  1. 運転免許証
  2. スターバックスカード
  3. au WALLET
  4. JAL Suicaカード
  5. JNB Visaデビットカード(ファミマTカード)

ポイントとしてはスターバックスカードですね。au WALLETとの組み合わせでポイント7倍になるのが美味しいですし、ドヤラーの僕には必需品のカードです。最後まで色々な組み合わせで悩みましたが、最後に決めてになったのは、このスターバックスカードの存在です。

これらとは別に、持ち歩かないカードとしてAmazonカードも使っています。

Amazonカードなだけに、ネットショッピングやネット決済専用です。

 

まとめ:カード選びに正解はない

僕の拙い知識と思考力でたどり着いたのが、この組み合わせですが、カード選びに正解など無く、人それぞれのライフスタイルによってその組み合わせは無限大です。

いろいろなカードで財布がパンパンになっているそこのあなた!

一度自分の財布とカードをひっくり返して、ゼロから考えなおしてみてはいかがでしょうか。楽しいですよ!

 

 

-ビデオブログ, 財テク, 財布